mxpxがデビューアルバム「 pokinatcha」を、リリースしてから20周年なんだそうだ。
mxpxももう20年選手。マイペースでいいから、また新譜だしてほしいな。

そこで今回はmxpx特集としてアルバム紹介を。
mxpxで好きなアルバムは、好きなナンバーは、と問われると困ってしまいます。

どのアルバムも味わいがあって愛着があるから。

そんななかで今回ご紹介するのは「before everything and after」というアルバム。

Before Everything & After

Before Everything & After

  • アーティスト: MxPx
  • 出版社/メーカー: A&M
  • 発売日: 2003/09/16
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
軽快なpop punkを信条とするmxpxにとって、より音楽性の広がりを目指した意欲作です。


f:id:osisuke22:20150110074124j:plain


前作までシンプルなパンクロック路線だったことから、当時、本アルバムの評価は分かれました。

でもね、僕は大好きなんですこのアルバム。生き生きと楽しく、自分たちの音楽に前向きに対峙した結果できたアルバムだと思う。

特にリードトラック「everything sucks」は、個人的にはmxpxのなかでも1.2を争う好きな曲。

mikeのソングライターとしての成長や、バンドの懐の深さが垣間見える名曲です。

かっこよくて大好きですmxpx。