すみません、色々と用事がありまして・・・。

アップロードが間に合いそうもありませんので明日動画を
投稿します。

vmware-isoでunregistervmされると、

VCSAに親なしVMが残る件は、
ESXiホストのrootユーザーでやっても親なしのまま残ることの確認が取れた。


疲れた私はgovmomiのgovcを使ってみた。
バイナリ提供あるんで簡単に動く。
vcに繋がって良い感じ。
仮想マシンバージョンも10になる。
Packerで作ったときはバージョン9だった。
実行可能ファイルなんで、シェルでがりがり書ける。
とりあえず、vm作るとき、
何もしないとe1000だからそこは書き換える。
出来たvmにはHDDもCDドライブもない。
ディスクはわりと簡単に作れる。
CDドライブはcontrollerの指定で戸惑ったが、deviceを確認するコマンドで何を指定すればいいか判明した。
vncの設定もできるが、vncで接続する機構がないようだ。
そんなわけで電源入れてもbootコマンドが入れられない。
セキュリティがやや難点。
vcのログインに使うアカウント、パスワードをなんとかできないものか。
ドメインユーザーの指定はできなさそうだった。例えばvsphere.localとか指定してしまうと、URLとして成り立たなくなる。なんか書き方ないんかね。
デバックオプションで出力されたものを読み解くのは気が進まなくなった。
ただのsoap xmlじゃないか。


vmwareのovftoolを入れてpost-processorsでvsphereを指定してみたが、vmware-isoでできたアーティファクトは認識してくれないようだった。んー、ここは今後直る可能性はあるのかな。
packerがvncでbootコマンドを投入してる部分はかなり頑張ってるよね。
仮想ディスクはビルダーでは1つしか作れない。そのため、利用特性に応じて、仮想ディスクを分けてマウントするのには向かない気がする。少なくともビルダー1発では出来ない。


自前でvnc経由のキーストロークを送るプログラムを用意するのは大変そうだ。
代わりにブートCDを作って、ラベルをksにするのも、ディスクの無駄な気がする。手詰まりだ。



それでも作っちゃうのかな。
誰もメンテナンスできないプログラムとか作るの嫌なんだけど。

まえがき

ブログの記事を書く時、とてもタイトルで迷います。

というのも、「とてもつらい日だった」「死にたい」「もうだめだ」みたいな記事にして書きだした方がわかりやすいくらいそういう内容しか書けないし実際に中身が””そう””だから。

 

ただブログの過去記事に「辛い日だった」って書いてあっても何がつらかったのかさっぱりわかんないんですね。って「つらい」で検索してみたら意外と「つらい」が入るタイトルってありませんでした。

なんだかんだできちんと思いとどまっていつもタイトル変えてるみたいです。

今日は、昨日に囲碁を真面目にやろうと思い立った記念に囲碁を含めたタイトルにしました。そのことは後で書きます。

愚痴

ともかく、今日は休むつもりだったのに出勤にさせられて、休んでればやらないでよかった事をやらされて出勤したのに自分の進めたかった仕事は一切進捗上げられなくてとても嫌な気分で一日を過ごしました。出勤したのは急に入ったたった30分の時間外の会議のためだけで本当に会社に行かなければよかったの一言に尽きます。

 

こうやって嫌なことを書き連ねて思い出す度に嫌な気持ちになるくらいだったら、

「今日あったいいこと」をメンヘラみたいに書き出していった方がいいのかもしれない。「今日あったいやなこと」を書き出すのも結局メンヘラもどき臭いし。

 

囲碁

ヒカルの碁でめたんこ流行ったアレ。

もうあのブームは10年以上前だそうです。

頭がどうにもばかになってしまっていて集中力が全然どうにも続かないので何か頭を使って自慢にもなるものをと思って囲碁を真面目に今度こそはやろう!って思いました。

きっと、そのうち囲碁は糞って言って飽きてるかもしれません。

 

まずは、電聖戦(依田九段対コンピュータ)を見てみました。

具体的にはコンピュータcrazy stoneとZen。

どうして、対人戦じゃなくて電聖戦かっていうとぼくが人間嫌いだから囲碁を打ってるプロが性格悪そうな人だったらそれだけでやる気なくしてしまうからです。

ぼくには当然何を考えてプロが打ってるのかも解説の小林九段が何を言っているのかも完全には理解できてなかったけど、雰囲気でそれなりに面白いとおもいました。

依田九段も第一印象は威圧的で怖かったけど終わった後口を開いてみると悪い人じゃなさそうで印象はよかったです。

 

今はとりあえず動画を見たりしながら掘り出してきたヒカルの碁3をやってフィールで楽しもうと思います。

 

 

きょうあったいいこと

試供品でシェーバーが届いてました。

すごくうれしいです。

1800円

2018/01/06

曜大工じゃああああい!!! つーことで、押入れを大改造してパソコンデスク的役割を果たす収納がすごいイイい感じのアレにしてみました。 いやまあ、頑張ったのはうちのオヤジなんですけどね。俺はL字型の支えをホームセンターに買いにパシっただけです。

f:id:hdgein:20161106194701j:plain

f:id:hdgein:20161106194657j:plain

↑ ちなみに板は、我が家をリフォームする際に出た不要物です(床板のあまりです)。しかし、どーすかこれ?なかなかのデキでしょう。100人に聞いたら75人ぐらいが「いいね!」っていうデキだと思います。全然、金かかってないよ!1800円ぐらいだよ。

f:id:hdgein:20161106195826j:image

↑ でもご覧の通り、夜になると中がけっこう薄暗い感じなんですよね。なので今度LEDのテープライトを買ってきて付けてみようと思います。それくらいなら俺一人でできる。なので <つづく>

今日はいつものゴルフ仲間とレムチャバンでラウンド。

ここ数日続いた暑気も少し和らぎ、過ごしやすかった。

IMG_0173.jpg

いつもの指名キャディは事故で仕事を休んでいるので、以前、グリーンの読みが鋭かったキャディを指名。やはり、なかなかよかったので、しばらく指名を続けることにした。もっとも今回はこっちの調子が悪すぎたが、、、申し訳ないことをした。

ラウンド過多のせいか、1打1打に粘りがない。今週は練習を休んで、気力を充実させることにしよう。

といいつつ、平日ゴルフが入りそうな気配ではあるが、、、

淡路島3

2018/01/06

そしてご神木。

ここに景子と訪れ、国うみの為の結婚式をあげます。


シャーマンで一年常温で食糧を保存できる、パッケージをお持ちで、それでお仕事されている、魚谷さんとシオンの山にご神事に。

魚谷さんの活動に惚れて引っ越されて来ている、27歳のダンサー。
彼には、奉納の舞の振り付けをせよと、メッセージが。

シオンの山から見た、採石の跡地。

ここを広葉樹で綺麗にして、コミュニテイーを創ります。


Android携帯からの投稿

ご多分に漏れず予告編には全くそそられなかったけれど、実はヒーローモノだと聞いて見に行く。テンポが最高に良くて一切退屈せず終始楽しめて、ストーリーも非の打ち所がなし!でディズニー怖いよーという感じ。
あの火事は教授が起こしたわけじゃなく偶然なの?とか、だとしたらたまたまマイクロボットをヒロがつくって、たまたまそれが手に入ったからああいう行動に出たんだと考えるとかなり衝動的犯行なのねとか、あの事故のあとも大学に戻って普通に生活して、研究発表会でも嫌悪感示しつつとクレイと普通に話してるしとか冷静に考えるとラスボスの小物感凄いなとちょっと思ったけど。
エンディングのAIは日本版だけなのね。作品中に日本リスペクトが溢れてるから、エンディング曲もまでも!と思って嬉しかったのに。

こんにちわ、にしおです。
今日もhappiness aromaにお越しくださいましてありがとうございます。

今日はにしおが使っているアロマさんたちについて
ご紹介させていただきます。

ヤングリヴィング

f:id:pepeuna1320akc:20170609105105j:plain
にしおが愛用しているのは、ヤングリヴィングのアロマです。
お聞きになったことはありますでしょうか。
アロマ好きな方なら一回はお聞きになったことがあるのかもですが、
にしおは出会うまでさっぱり存じ上げませんでした。

本能的に魅かれるアロマのちから

出会ったきっかけはとある女性。
昨年末にお知り合いになった彼女は、会うたびにとても癒される香りを身に纏われていました。
近くにいるとそれだけで癒されるような不思議な感覚です。
聞けばアロマを塗布して使っているのだと教えてくれました。

はい。
普通だったらここで、塗布できることにびっくりするようなものですが
無知なわたしは、ふーんと聞き流していました。

その頃、産休明けの会社復帰を控え、いろいろ現実から逃避しようと必死になってました。(詳しくは別途…)
そんな焦りが悪い循環をもたらしてイライラ。
多分本能的に癒しを求めていたのだと思います。

彼女=癒しの香り、の図式を記憶したわたしは
次に会えるのはいつだったかなーと楽しみにするようになりました。
何回かお会いして、ついに、そのアロマってどこで買えますかと聞いた時に
これはヤングリヴィングのアロマだよ、と教えていただきました。

完全紹介制の内緒のアロマ

ヤングリヴィングのアロマは、とってもとってもこだわりを持って作られています。
純粋な種、汚れていない土壌、豊かな水資源、飛行機の航路になっていない空間、穏やかで安定している人。
完全無農薬とか有機栽培とかよく耳にしますが、
種からこだわっていて、さらに、お世話をする人の精神状態にまでこだわるなんて…
聞けば聞くほどびっくりする事ばかりです。

徹底した基準で育てられた植物たちからアロマ成分を抽出し、これまた徹底した基準のテストを行います。
そんな工程をくぐり抜け、愛に包まれて生まれてきたのがこのアロマたちです。

ヤングリヴィングのアロマはメディカルグレードになります。
日本では薬事法に抵触するため店頭販売はできません。

完全紹介制の内緒のアロマなのです。

ヤングリヴィングのアロマを手に入れたいとき

そんなとっても価値のあるアロマさんたち。
気になって、買いたいのにつてがないという時。

にしおからもご紹介することができます。
ただし、本当に購入したいと決意している方のみとさせていただきます。

本当に希少なアロマなので、まだお悩みの方は踏ん切りがついたらご連絡ください。

ご連絡頂いた方は、アロマオイルを販売しているヤングリヴィングの会員登録用カタログを送付させていただきます。
到着後、1時間だけお時間を取っていただき、WEB会議ができるZoomというアプリを使って、一緒に会員登録の記入をして完全サポートをさせていただきます。

無事に会員登録できたら、私が所属している秘密のfacebookグループへご招待させていただきます

http://instagram.com/p/dmM1fGm7MJ/
涼しくなったんで、先月 友達からもらった名古屋名物の台湾ラーメンを作ってみた!赤いスープはかなり辛口だけど美味しい♪
もうひとつ、チューブ入りつぶあんはバターを一緒に塗ったパンで小倉トーストを作ったときのもの。

名古屋は美味しいものがたくさんだなぁ!ごちそうさま〜☆

北朝鮮の波動、アメリカの戦争屋さんに関わる日本や韓国の波動が、ジワジワと体に来ています。

今日はタップリ伏流水を飲んで、悪い波動のエネルギーを流し、温泉で浄化してきます。

そして今日もお水を汲みに行ってきます。

もうこれ以上、地球を傷つける祖の時代の行為に相変わらず繋がることが、人間がしないように祈りを捧げて来ます。

お山の力をぼくは、信じています。


さて昨日に引き続いて、皇の時代のお話。

先ずは動物、昆虫のエネルギーと我々の体、精神に関わる表を載せますね。

此だけ無意識に僕らは、地球全体と関わっているのですね。



そしてこれを期に、三種の神器が変わるようです。

祖の時代は、鏡、玉、剣。

鏡は、夜の時代の灯りであり、本音と建前でもありますので嘘という幸せの法則です。

勿論この移行期、見事に本当の鏡の法則が、編み出されてもいます。

玉は、財産であり、労働の対価であり、その為に自然界から盗むことで成り立つ幸せの法則ですが、よって僕らの無意識の内面にも無安定な精神が現れます。

精神は、見事に宇宙と地球と直結していますね。

次に剣は、力です。
権力、武力であり、ネクタイがその象徴になっています。

今の移行期、ネクタイを外す会社も多くなってきました。
決して、夏場の暑さを回避するという、表層の意味だけではなく、権力の象徴が薄れて来ている兆候です。
高級な車、他者に権威を示す不動産も同じです。
そしてこの剣は、自他共に苦しめることに繋がります。
多くの人が苦しむほどに、一部に財が流れ、偉くなるのです。
頑張って、努力して苦しみを越えることで進化しようとすることで成り立つ幸せの法則です。
苦行大好きな思考です。
まだまだ自分も、ついつい楽しみ気持ちから気付くと、苦行を越えればエネルギーが動くと、勘違いしやすくなるときがあります。
なかなか五十年、やって来た祖の時代の幸せになるための法則に、縛られてしまいます。

祖の時代がまだまだ作り出すエネルギーに、一喜一憂して敵を作り出すのも、同じことです。
それを今回の北朝鮮やそれに対向する、アメリカ、日本、韓国にまだまだ感じます。

逆にまだ脱皮しきれない、自分を見せてくれていると、感謝しなくてはなりません。


さて此に変わるのが、鏡から自立です。

鏡を見て確認したり、お願いしたりするのは、天に仰ぐ依存です。
天動説の生き方です。

自らが自立して、天を地におろして、アンダーグランドから、再生させる役割こそが人であると、人間から進化することです。
地動説の生き方です。

自立のじだいは、知らないことを、人に聞いてはなりません。
故にそこを目指してワークも進化させて来ました。
それが気付く事が出来る《場》としての、出入り自由なコミュニテイーに仕上げように変化してきた一番のきっかけでした。

人に聞くのは、あくまで体感したことを確認するためです。


次に玉から輪です。
波動の一致を一番にして、それを大事にしてもう一度何気なくお付き合いのある関係を整理する時期に来ています。
輪は目的目標ではなく、自然体で自立して動いた結果として現れる、形です。


そして最後に、剣から器です。
此は、良い意味での、道具です。
人が魂職に集中できて、楽しく生きれる為に、それをサポートする道具です。


この自立、輪、器が新しい皇の時代の三種の神器です。

それに合わせて、天皇家も今までのローマ法王も皆お役割が終わります。
国や宗教、思想を統一させる時代の終わりです。
それに合わせて、伊勢神宮、出雲大社の役割が終わります。

祖の時代の縄文もそのように、縛りがなかったけれども、祖の時代の弥生に移り変わって、縛って統制力を持たせないと、祖の時代の自然界と、どうにか契約してここまで来れたのも事実です。

しかし皇の時代に入った、今年から、様々な祖の時代の縛りが崩壊しています。

天皇家での奥さん子供たちが、民にドンドン近くなって行く様々は、この地球の大きな変革期の現れです。

首都が東京から京都に戻るのも、その現れの一つです。
浩宮さんが最後の天皇でしょう。

そしてこの皇の縄文を通過して、2500年後に皇の弥生に移っていくのでしょう。

皇の弥生では、ハイテクになるほど、自然界が豊かになる時代です。

ですから、家族、趣味、教育、ライフスタイル、仕事、友達、食事、すべてがこの5年ほどで大きく変わるでしょう。

祖の時代は、

鏡が宗教

玉が経済

剣が学問でした。

これがピラミッド型に現れています。

これが中心に自立した宇宙のルールを設定して、輪の回りに全てが同等に配置される図式です。


しかしこの輪は、トーラスを生み出す必要がある、立体構造ですから、ピラミッドを立体的に六個使って、生み出す、球体理論です。

ですから、平面ピラミッドがなければ、そこには行き着けなかったのです。

ですから、祖の時代は必要だったのです。

と同時にただ円くなって、生きようではそこにルールが欠落します。

ワークでよくご説明する《肺》は、月ヘンに市で、宇宙的概念の身体を指す月ヘンがバザールで有ることを示していますよと、お伝えしていることに繋がります。

そして月ヘンに土でハラは、この中心にアンダーグランドから、噴水の如く天を地におろて、変化したものが吹き出ることをしましています。

次に脳は、三つの脳、《右脳左脳間脳》を纏めて器に入れて使うを示しています。

では、何処から、天を地ににおろすか?

勿論頭頂。

頭の渦巻きのネジを逆回りで蓋を開けていれば良いのですね。

不必要な物は芽が出ないので気にしない。

芽が出ないものは、魂は、違うと言っているので、追いかけない。


今までは、お願いして雨乞いとかして踊っていました。

これからは、今降らない根本の理由に、閃いて気付いて、そこから進化してドンドン変化していく事になりますから、必要なものは、スーっと実は貰っていたことになります。

だから、作戦や約束の上で様々が成り立っていた図式は、大きく変化することでしょう。

ないものネダリの限りでは、気付いていない有るものに出逢えない。
天からは既に降りていた。
即ち、種まきは、天がやってくれていた。
腑におとして、アンダーグランドから、何かの芽が出るまで、待つことさえ楽しみながら、踊るだけです。

祖の時代の宗教的発想が科学的な発想に変わります。

宗教から、科学も含めた信仰にかわるのです。

自然への観察能力を高めて、小さな将来の芽を読みとく感性と自然や神様(宇宙)とのパイプをしっかり繋いでいて、そこから入ってきた信号を、脳で一時停止せずに、纏めて肚におとして、それを肺というバザールで、心を使って感じ、閃いたら即迷わずに動く。

自然界と宇宙のために頭頂を開けて、ダイレクトに迷う隙を与えず、肚に落とすとなぜか絶対にぶれない。
此れだと自分に言い訳が出来なくなる。
だから、不思議と動く。
此だけは解って身に付き始めているこの頃です。

魂職でグループを組む。《め》組に託す想いです。

祖の時代は低いところから、高いところにエネルギーが流れました。
津波もその象徴ですね。

皇の時代は、高いところから、低いところに、エネルギーが流れます。
持っている人から持っていない人に流れる。
ですから、水そのものの特性。
一霊四魂三元八力そのものです。

日増しに成長して、動き回り、花ちゃんはソロソロ子育てにうんざり気味です。
もう少しで、四匹になると大分彼女も楽でしょう。











Android携帯からの投稿